●カンガルーポー

2019年05月17日
多年草 - Perennial plant2

カンガルーポー

ハエモドルム科の多年草、別名キャッツポー、草丈30cm~1Mくらい、花期3月~6月、葉は剣状、花色は白・ピンク・黄色・オレンジがある、日向~半日陰、水はけの良い弱酸性の土を好む、ナメクジの食害に注意、やや寒さには弱い、関東では寒さと霜の当たらぬ屋外の軒先にて越冬確認済、越冬の条件が良ければ常緑のようです。夏の暑さを避けて涼しい場所へ移動、多湿にならぬように管理、水やりは乾いていたらタップリとやる、秋~春先は緩効性の肥料を置き肥、夏は半休眠になるので水やりと肥料を控えて乾燥気味に管理します。



   


一昨年、知人さんから頂いた花です。カンガルーの前足の形に似ているということから、この名前が付いたらしいのですが・・・カンガルーの前足ってマジマジと見たことありませんw こんな形をしているのでしょうね。管理人の感想なんですが、形というよりも質感がソレっぽく感じます。ピンクになった部分がフワフワと柔らかな毛のようなもので覆われています。カンガルーに触ったことはありませんが、たぶん、こんなカンジ?なのかもですw 別名、の前足のようにも見えるのでキャッツポーとも言うらしく、のほうが広く一般人にはわかる気がします。そのユニークな形から切り花や生け花・フラワーアレンジなどに用いられることが多いとのことです。なんともユニークで不思議な形の花です。



ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。

Access Online