●クレマチス・ミゼットブルーとピンク・ファンタジー

2019年05月22日
多年草 - Perennial plant2

ミゼットブルー

キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草、耐寒性低木ともされる、つる性、新・旧両枝咲き、パテンス系、弱剪定タイプ、伸びすぎたら中剪定、早咲き、多花性、花期 4~5月、前年の古枝に花芽花後は今年伸びた枝の半分をカット・そこから伸びたところに花芽、耐寒性は強い、暑さは苦手、風通しの良いやや半日陰を好む、お水大好き、乾燥を嫌う、生育旺盛、剪定の強弱で開花の時期を調整することが可能です。



ピンク・ファンタジー

キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草、耐寒性低木ともされる、つる性、、新枝咲き、ジャックマニー系、四季咲き性、強剪定タイプ、遅咲き、多花性、花期 6~10月、花期が長い、耐寒性は強い、暑さは苦手、風通しの良いやや半日陰を好む、お水大好き、乾燥を嫌う、生育旺盛、伸びたつるの節々に花芽、6~7月の花後は地面から2節辺りのところで強剪定するとまた開花を迎える、越冬は伸びた枝からは芽が出ないので地面から2節辺りのところを、思い切って強剪定して越冬させます。



上記2種のクレマチスは、まったく咲き方の性質の違うもの同士です。早咲きタイプと遅咲きタイプ、四季咲きタイプと開花時期調整可能タイプ、それらを1つの行燈仕立てにしてみました。もうお分かりだと思いますが、それぞれの性質に合った剪定をすると、10月頃までどちらかの花が常に咲いていてくれることになるわけです。クレマチスは約300種ほどの原種があると言われています。そんなにあるのだから1つの鉢に1品種だけで楽しむのは勿体ない、我が家のように広くもないならば尚更です。(むしろ、後者のほうが理由としては強いw)このように個々の性質を活かしてこんな試みの仕立てをしてみるのも面白いものです。

一昨年、玄関入口に鉢を置いていたのですが、夜中にピンク・ファンタジーの花を盗ろうと引っ張った人がいたようでした。バカですよね、クレマチスの花首を引っ張ったって、つるがズルズルと外れて折れるだけなのに。。 朝、その無残な姿を見て心痛みましたが、不幸中の幸いだったのがミゼットブルーじゃなかったことです。ピンク・ファンタジーは、根元近くから強剪定すれば再生して、また満開になりますからね♪(´艸`)





ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。

Access Online