●ネモフィラ・メンジェシー

2019年05月09日
一年草 - Annual plant

ネモフィラ・メンジェシー

ムラサキ科の一年草、草丈10~20cm、花期4~5月、種は秋蒔き、冬に成長するので霜に当たらない程度の防寒が必要のようです。日向~半日陰、湿気に弱い、耐暑性はあまりない、春の開花後~夏には枯れて消える、苗を植え付ける際には肥料の多く配合された土は用いない、水はけが良い土を好む、過度の水やりを嫌う、表土が乾いていたら湿る程度の水やり、酸性土を嫌う、なるべく乾燥気味に管理、過肥は厳禁、元肥も含めて肥料は控えめにします。ネモフィラは肥料や水を多く与えてしまうと、茎葉が茂り過ぎたり草丈が高くなったりして草姿が悪くなり纏まりが着かなくなります。ヒョロヒョロと間延びしたように弱く育ってしまいます。どちらかというと、ワイルドに放置気味に育てるのが一番花が付きやすくてキレイに咲かせられるようです。

我が家の一年草は、そんなに多くはありません。一年草は個人的にはそんなに好きではない、その先入観をガッツリと管理人に植え付けさせたのがネモフィラなんです。まず、どんなに頑張って世話をしようとも夏には枯れて消えてしまうのが寂しい・・・。それはこの花の性質だからどうにもできないって解ってはいるんですが、なんか抵抗しちゃいたくなる自分がいますw 次に零れ種から翌年に繋ぐという過程、このネモフィラとは相性が良くないみたいです。せっかく零れ種や秋蒔きで発芽しても春を迎えられなく消えてしまうのが切な過ぎます。同じく零れ種から発芽して、放置していても越冬して翌年にはガンガン咲き出すミオソティスのような勢いがありません。手を掛け過ぎてはダメだと解っていても掛けてしまっているのか? と、反省して、まるっきり掛けないでいたら、やっぱり消えているではないかw((ノェ`*)っ))ゴシゴシ 何年か続けてトライした事があるんですがダメでした。今は、どうしても花が見たい時にだけ春苗の購入をしています。いつか零れ種から、これでもかってくらい咲かせてやるぞと、リベンジの決意をする管理人なのでした。



   




にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ 
ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


ギャラリーのあるメインサイトへはコチラからどうぞ → いちのは
関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。

Access Online