●ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ

2019年05月07日
バラ - Rose

ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ

四季咲き、フロリバンダ、微香、強健、剣弁平咲き、白い花弁には赤い覆輪、個々の花に出る赤い覆輪はバラエティに富む、咲き進むと赤い部分が広がる、花付きが良い、樹高130㎝程度、葉の色は濃い緑、日向大好き、枝は横に張る、うどんこ病と黒星病には強い、低・無農薬でも育てやすい、モナコ公国元首レニエ三世大公の即位50周年記念に捧げられたバラ、モナコ国旗と同じ色を持つ、AARS賞などの数々の国際コンクールを受賞した優良品種です。

我が家のジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコは、赤というよりも濃いローズピンクで色が出ています。それはそれで返って珍しいのかな? 幾つか上がる蕾には、交配される前の遠い遠い昔に白バラだったことを、まるで思い出したかのように白地が多いものもあったりします。(右下写真参照)全ての花の覆輪が、同じ割合にならないのも面白いところです。それぞれが「私は私」と主張しています。

此処だけの話、王子と名前が付けられてはいますが、管理人は認めません。管理人の中でのバラの王子はホワイトクリスマスだけなんですから。と、いくら抵抗しても名前が、その経緯や高貴さを物語ってしまっているので仕方がないんですけどねw 名前といえば、モナコのお姫さまというのもあります。可愛らしいパールピンクの覆輪のプリンセス・ドゥ・モナコ、モナコ公国の故グレイス王妃に捧げられた銘花です。我が家にはまだ王妃さまは、いらっしゃらないので、いつかお迎えして仲睦まじく寄り添うように咲かせてあげたいと思っています。



※ AARS賞=アメリカのシカゴに本部を置く All-America Rose Selections のコンテストで、もっとも権威あるバラに与えられる賞です。

   




にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ 
ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


ギャラリーのあるメインサイトへはコチラからどうぞ → いちのは
関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。
    管理人は絵を描いたりもします。お気軽に絵のギャラリーサイトへもお越しくださいませ。 https://www.ichinoha.com

Access Online