●コクテール

2019年05月08日
バラ - Rose

コクテール

つる性、房咲き、返り咲き、耐陰性あり、一重咲き、多花性、咲き始め~終りまで退色による花色の変化が楽しめる、中香、シュラブ樹形、枝先が長い、トゲは少ない、葉は小さく葉色は濃い緑色、葉や茎に爽やかな香りがある、枝はしなやかで誘引しやすいです。枝が旺盛に伸びるので主幹を2~3本に決めたなら、込み合った枝は切り落として風通しを良くします。つるバラ全般に言える事ですが、主幹は長いままにしておき、途中で切る事はせずに枝を横に寝かせるとたくさんの花が付きやすくなります。数年経って花付きが悪くなるようでしたなら、古い主幹から新しい主幹に変えてみます。2015年の世界バラ会議で殿堂入りした品種です。


このバラは、2年前に病気で亡くなられた園芸仲間さんから頂いたものです。今年も咲いて、明るく園芸好きだった故人が偲ばれます。
右下写真は、今年咲き始めたばかりのコクテールです。この撮影のあと、5月の連休には珍しい雷を伴った雹混じりの激しい雨が打ち続ける悪天候となり、開き始めた花びらや傷1つなかったツヤツヤした葉が少し痛んでしまいました。その花姿が辛い闘病をしていた故人の面影と重なって、管理人の心も酷く痛んだのでした。。

世界バラ会議とは、イギリスのロンドンに本拠地を置く世界37ヶ国のバラ会が加盟する世界連合が、3年に1度開く世界大会の事をいいます。バラの長い歴史がある国や都市で開催されます。会議では世界中で愛培されている名花を「バラの殿堂」に収めます。2006年にアジアで初めて日本の大阪で開催され、来たる2024年には第20回の節目となる大会開催地が日本の福山市でされることが決定しています。



   




にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ 
ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


ギャラリーのあるメインサイトへはコチラからどうぞ → いちのは
関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。

Access Online