●シャトー・ミルティーユ

2019年05月02日
バラ - Rose

シャトー・ミルティーユ

ハイブリッドティー、四季咲き、花色は灰青色、剣弁高芯咲き、開花が進むと同じ花とは思えぬ尖った花びらの形に変貌(右下写真参照)、花持ちが良い、樹高70cmくらい、しっかりした木立性、中香、日向大好き、蕾から開花までの期間が長い、雨打たれは絶対厳禁、3~11月までの長い期間うどん粉病やハダニ予防が必須、バラ栽培上級者向き、鉢植え向き、室内向き、キレイに咲かせるためには野趣溢れる地植えでの管理は極めて困難な品種だと思います。

我が家には比較的管理しやすいバラがほとんどなのですが、このバラは非常に気難しくて頭痛の種なのです。特に雨打たれは蕾が開いた時に花びらの変色や腐り、変形などを呼ぶので絶対いけません。蕾から開花まで、1ヶ月半くらいあるでしょうか。蕾期間が長いと言う事は、それだけトラブルの原因を持ちやすくなります。そもそも、このバラは他品種との抱き合わせで売られていたような訳ありのバラでもありました。購入当時は、1つオマケで付いてきたようなものでラッキーだったなと思いました。が、月日を重ねる毎に何故にオマケ程度で売られていたのか理解できましたw 凄~~く難しい品種だから売れなくて、めっちゃプライスダウンされていたのですね、きっとw 初めての年は失敗もしながら手探りで・・・1年毎に知るその難しい性質、未だに頭痛の種であることは変わりがありませんが、こうしてブルーベリーの城という美しい名前を付けられた花の姿を見てしまうと、来年はもっとキレイに咲かせてやるからなと、花にも自分にも励ましている管理人がいるのでした。



   




にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ 
ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


ギャラリーのあるメインサイトへはコチラからどうぞ → いちのは
関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。

Access Online