●ハゴロモジャスミン

2019年04月30日
多年草 - Perennial plant2

ハゴロモジャスミン

モクセイ科の耐寒性常緑多年草、またはモクセイ科の耐寒常緑つる性低木ともされています。花期4~5月、病害虫の被害はほとんどない、肥料は月1程度、9月以降春までの肥料は不要、日向大好き、暑さや蒸れに強い、多湿大好き、乾燥には弱い、水やりは土が乾いていたらたっぷりやる、関東地方では12月頃から花芽が出て0℃前後で冬越し、花付きを良くするには冬に霜に当たらない程度の寒さに当てる必要があります。花後はすぐに剪定、その後もつるが伸び過ぎたなら整える程度の剪定、最終選定は9月上旬までに終わらせると12月くらいから花芽の付く枝が伸び始めます。それ以降の剪定は花芽が付かなくなりますので要注意です。

我が家ではパーゴラにつるませています。とにかく旺盛に伸びますので、棚がうっそうとなり剪定に追われたりもします。でも、この満開の姿を見られれば、お世話の手間も苦労も吹っ飛びます。甘く魅惑的な香りを遠くまで放ち、何処からこの香りがするのだろうと、香りを頼りに見知らぬ人が辿ってこられる事もあります。「此処で咲いてたんだ」と、棚を見上げている様子が窓越しに見えたりします。その時が管理人の苦労が報われる時でもあり、至福の時でもあるのでした。日頃から花のお世話をされているガーデナーの皆さまなら、この時の幸せが解りますよね♪



   




にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ 
ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


ギャラリーのあるメインサイトへはコチラからどうぞ → いちのは
関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。
    管理人は絵を描いたりもします。お気軽に絵のギャラリーサイトへもお越しくださいませ。 https://www.ichinoha.com

Access Online