●ベロニカ・ティダルプール

2019年04月26日
宿根草 - Perennial plant1

ベロニカティダルプール

ゴマノハグサ科の宿根草、常緑、草丈10cmくらい、花期4~5月、耐寒性と耐暑性はかなり優秀、日向~半日陰、ペクチナタとアルメナの優秀な特徴を併せ持つ交配種、成長はゆっくり、大株になるには数年を要する、我が家のティダルプールは、つるバラ下のグランドカバーの一部として入れて3年目です。宿根草と分類していますが、冬場も地上部が枯れる事なく常緑であるために耐寒性多年草ともされています。

この2mmほどの小花が集合した姿が、磯の青い潮だまりに似ているというのが名前の由来だそうです。その名前に納得のコバルトブルーなんですが、実際の色が写真ではお届けできないのが残念・・・。目の奥に沁み込んでくるような鮮やかなブルーです。花色は同じベロニカ種のアルメナの特徴を受け継いでいます。丈夫で、こんもりと這うように纏まる株はペクチナタの特徴を受け継いでいます。こんなにキレイな花色だから、本当は、すぐにでもいっぱいに広がってほしいのですけれど成長は遅いんですよw 3年経過して株の大きさが5cmほど広がっただけでしょうか。気長に気長に、これからも超スローな成長を見守り続けたいと思います。



   




にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ 
ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


ギャラリーのあるメインサイトへはコチラからどうぞ → いちのは
関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。
    管理人は絵を描いたりもします。お気軽に絵のギャラリーサイトへもお越しくださいませ。 https://www.ichinoha.com

Access Online