●テッボウユリ

2019年04月15日
球根 - Bulbous plant

テッボウユリ

ユリ科の耐寒性球根植物、耐寒・耐暑性に優れている、やや酸性の土を好む、球根は秋植え、美しい花を咲かせるには冬の寒さに十分に当てる必要があります。球根の植えつけ適期は10月~3月、ユリ科の植物の植え付けの注意として、球根上部の茎から出た根から栄養を取るので、植え付けする時は最低でも球根の高さの3倍ほどの深さが必要、地植えの場合はあまり手が掛からない、とても丈夫,特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、地植えの水やりは基本的に雨水のみでも大丈夫ですが、表土が乾いているようならたっぷり水やりをします。肥料も好むため、発芽から花の終る8月くらいまでは、液体肥料を薄めた水で毎回の水やりをすると手間が省けます。花が終わったら、球根の消耗を防ぐために早めに花ガラを摘むことをお忘れなく。ユリ科の植物の扱いや注意は、どの品種もほぼ一緒となります。



   



にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ 
ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


ギャラリーのあるメインサイトへはコチラからどうぞ → いちのは
関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。
    管理人は絵を描いたりもします。お気軽に絵のギャラリーサイトへもお越しくださいませ。 https://www.ichinoha.com

Access Online