●サギナ

2019年04月15日
宿根草 - Perennial plant1

サギナ

アイリッシュモスもふリッチなどの別名があります。コケのように見えますが、ナデシコ科の常緑の多年草です。風通しの良い陽の当たるところに置きます。耐寒性はあるようですが、高温多湿は苦手、多湿でマット内が蒸れると、あっという間に枯れ出すので、水やりは土が乾いたらやるようにして、鉢植えならば受け皿に水は溜めないようにします。冬の霜には当たらないように陽当たりの良い軒先、または室内の陽の当たる窓辺で冬越しされると良いかと思います。

我が家のサギナは鍛えられていて、外の軒先で冬越しをさせています。開花は4~6月、小さな白い花を咲かせてくれます。
小花の大きさは、3ミリくらいかな? 小さいけど、ちゃんと花弁が5枚付いています。冬越しの間に見られる茶色く枯れたように見える部分は、暖かい春になると若草色の小さな葉が沢山出てきて再生しますので、枯れたと思って処分したりしないように注意です。



   



にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ 
ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


ギャラリーのあるメインサイトへはコチラからどうぞ → いちのは
関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。
    管理人は絵を描いたりもします。お気軽に絵のギャラリーサイトへもお越しくださいませ。 https://www.ichinoha.com

Access Online