●ミニアイリス・カンタブ

2019年04月15日
球根 - Bulbous plant

ミニアイリスカンタブ
アヤメ科、レティキュラータ系、花期は2~3月、矮性草丈、10~20cmほどの小さな小さなアヤメです。
レティキュラータ系は、土からの掘り上げがなくても毎年花を咲かせてくれています。

目に癒しのスカイブルーの花色に黄色のアクセントが、とても美しく可愛らしい花です。
2月の早い時期からも咲き出すような寒さには強い品種です。一般的にミニアイリスは寒冷地向きで、暖地では球根が消えたりするのですが、この品種は暖地でも育てやすい品種で、いつの間にか球根が消えてしまったということはないようです。


日当たりと水はけのよい場所を好みます。鉢植えにする場合は極度の乾燥に注意してあげます。
それにしても美しい花色で惚れ惚れします。咲いてみるとラベルの花色と実際の色が違ったりすることはよくあるんですが、これはそのものの色でした。
ブルー系の花が大好きな管理人は、これからも長く咲いてくれるように大事に大事にしたい花です。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ 
ランキングに参加しています。この記事が良かったならばクリックお願いします。


ギャラリーのあるメインサイトへはコチラからどうぞ → いちのは
関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。
    管理人は絵を描いたりもします。お気軽に絵のギャラリーサイトへもお越しくださいませ。 https://www.ichinoha.com

Access Online