●サルビア・スペルバボルドー

2019年07月05日
宿根草 - Perennial plant1

サルビアスペルバボルドー

シソ科の宿根草、半耐寒性多年草ともされる、草丈40cm前後、中型、花期は3~11月、早咲き、開花期間が晩秋までと長い、花色は水色掛かった薄めの紫・その他に白・ピンクなどもある、花穂に密集して花が付く、花茎は短め、株がコンパクトに纏まる、特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性は強い、半日向、やや耐暑性は強いが夏の強い日差しは避ける、高温多湿を嫌う、水はけが良く水持ちの良い土を好む、水やりは土が乾いていたらタップリとやる、鉢植えの場合は水上げが良いので水切れに注意、風通しの良い場所を好む、花後は花穂下の葉の部分を残して花穂だけを切る、おおよその花が終わったなら切り戻しをすると次々と花芽が上がってくる、春に芽吹いたら液肥や化成肥料を施す、地上部が枯れて越冬、冬場は霜に当たらぬようにして適度な寒さに当てると春からの花付きが良くなります。



   

我が家のには宿根サルビアが幾つかあります。前回更新したサルビアのミスティックスパイヤーズブルーに続いて、今日の宿根サルビアスペルバボルドーの更新です。花や葉に爽やかな香りがあります。アジュガにも似た花穂には薄紫の小花が密集します。ちょっとBIGなアジュガみたいにも見えますが、葉を見るとやっぱりサルビアなんです。とても丈夫な品種です。切り戻してから再生するのも早いので、初冬近くまで爽やかな花が何度か楽しめます。





ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。
    管理人は絵を描いたりもします。お気軽に絵のギャラリーサイトへもお越しくださいませ。 https://www.ichinoha.com

Access Online