●ブルーサルビア・ミスティックスパイヤーズブルー

2019年07月03日
宿根草 - Perennial plant1

ブルーサルビアミスティックスパイヤーズブルー

シソ科の宿根草、半耐寒性多年草ともされる、草丈50cm前後、花期は4~11月、花色はブルーの強い濃い紫、花穂と花茎は長い、花茎は長いがしっかりしているので倒れにくい、早咲き、開花期間が晩秋までと長い、株がコンパクトに纏まる、特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性・耐暑性は共に強い、日向を好む、水はけが良く水持ちの良い土を好む、水やりは土が乾いていたらタップリとやる、鉢植えの場合は水上げが良いので水切れに注意、風通しの良い場所を好む、花後は花穂下の葉の部分を残して花穂だけを切る、春に芽吹いたら液肥や化成肥料を施す、地上部が枯れて越冬、冬場は霜に当たらぬようにして適度な寒さに当てると春からの花付きが良くなります。



   


市場には華やかで美しいサルビアたちが溢れています。それらは多年草というよりも一年草扱いされているものがほとんどです。そんな中、宿根のサルビア自体が存在してくれるのは嬉しいのですが、宿根タイプにはあまり華やかなものは、そんなに多くはありません。このミスティックスパイヤーズブルーは、色や形や全体の花姿など、とても華やかなタイプの宿根サルビアです。一年で終らずに毎年その姿をで見られることは、育てる側として大変嬉しいことです♪ それにしても、ブルーサルビアミスティックスパイヤーズブルーって、名前がちょっと長過ぎると思いませんか?w





ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。
    管理人は絵を描いたりもします。お気軽に絵のギャラリーサイトへもお越しくださいませ。 https://www.ichinoha.com

Access Online