●ビオトープ・スイレン鉢の交換

2019年06月23日
水辺植物 - Waterside plant

ビオトープスイレン鉢の交換

週するはずだった作業ですが、体調がイマイチで見送っていました。が、やろうと思ったら居ても立っても居られない管理人、ちょっと体調が良かった平日の仕事の合間に、ちょこっと手を付けてしまいました。

・・・手を付けてしまってから後悔w
これは半日じゃ終わらねーぞ・・・。 (゚∀゚)アヒャ


りあえず、水生植物たちの根鉢を抜いてバケツ数個に移動、この日は旧鉢と砂利などの清掃だけで終らせる。そして週末、続きです。新鉢を設置、今までよりも小さくなったので、戻す植物も限定しなくてはなりません。スイレンは葉を広げてスペースを取るので白花のアルバプレニシマだけにしました。ハナショウブは広がることがないので全て残しました。トラノオやカヤツリソウ・グラミネア・他の湿地植物たちは水場近くの花壇へ移動させました。その他のスイレン・ハス・アサザ・ウォーターポピーなどの水生植物たちは葉が広がり、流石に入れて置けないので知り合いさんに貰って頂きました。可愛がってもらうんだよ。。(ToT)/~~~





Before that → After that
 → 

径77㎝・高さ33cmの旧スイレン鉢から(上左写真)、直径51㎝・高さ28cmの新スイレン鉢(上右写真)に交換しました。前のものは大きくてとても良かったのですが、ひびが入っていつ割れても不思議がない状態だったのです。前に使っていた同じ鉢が、今は入手が出来なくなったのは痛い。。 んー・・・直径26cmの差は思った以上に大きいです。今までの上に上がる噴水から、器が小さくなった分、水が拡散しないように下から湧き水が湧いているような水の出方にしてみました。(下写真)これからは、このスイレン鉢ビオトープを楽しんでいこうと思います。ああ、疲れた・・・。。





ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。

Access Online