●ラベンダー・スーパーセビリアンブルー

2019年06月22日
多年草 - Perennial plant2

ラベンダースーパーセビリアンブルー

シソ科の耐寒性常緑多年草、耐寒性常緑低木ともされる、ラバンディン系、アングスティフォリアとスパイクラベンダーの交配種、花期6~7月、草丈草丈40~50cm、従来品種よりも花穂が長い、ボリュームがある、芳香が強い、成長が早く丈夫、日向~半日陰、暑さと蒸れに強い、耐寒性・耐暑性は強い、アルカリ性土壌を好む、 酸性寄りの土壌の場合は苦土石灰を配合すると良い、高温多湿を嫌う、水はけの良い土を好む、水やりは表面が乾いたらタップリとやる、水の与え過ぎに注意、乾燥気味に管理、水のやり過ぎに注意、水のやり過ぎは草姿が乱れる間延びの原因、風通しの良い場所を好む、置き肥と液肥は併用しない過肥は厳禁、有機肥料使用時はヨトウムシ・アオムシ・ナメクジが付きやすいので殺虫駆除が必要、60日以上の冬の適度な寒さに当てると花付きが良くなります。挿し木・株分けで殖やすことができます。

我が家にはラベンダーは幾つかの品種があります。ラバンディン系・イングリッシュ系・フレンチ系などがあります。一番大株なのが、この地植えのスーパーセビリアンブルーです。管理人の好みで、6年ほど前からお世話しています。その立ち姿は美しく、花色も濃く、心身共に安らぐ癒しの香りを持っています。花穂の半分が開いて、収穫を兼ねた弱剪定時期を知らせています。因みに、ラベンダーの香りが最高に良い花穂の収穫適期は、いくつかの花が咲き出して、まだ蕾が多い時が香りになる精油が豊富なんだそうです。我が家のラベンダーは適期を外したけれど雨が降らなければ、収穫は明日かな。。



   






ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。

Access Online