●センニチコウ

2019年06月18日
一年草 - Annual plant

センニチコウ

ヒユ科の一年草、草丈20cm~50cmくらい、花期は5月~11月、花持ちが良い、花期が長い、花びらがなく苞が赤や紫に色づく、乾燥時のハダニ予防、耐暑性は強い、日向大好き、日光が不足すると花つきが悪くなる、乾燥した環境を好む、水はけが良く水持ちの良い土を好む、水やりは土が乾いていたらタップリとやる、水の与え過ぎは根腐れを起こしやすい、風通しの良い場所を好む、枯れた花はマメに摘み取る、咲いた花が終わる6~7月に株全体を半分ほどの長さに切り戻すと再生して11月頃まで花が見られる、春から秋まで長い期間咲く事から1000日も咲き続ける花センニチコウと名付けられる、肥料は植え付けの時に緩効性の化学肥料を土に混合、追肥の必要はないが葉色が黄色かったり薄かったり悪く感じたら薄めた液肥を適度に与えます。葉色はセンニチコウの元気のバロメーターなので、日頃から葉色を気をつけて観ておきましょう。



   


もしも管理人がセンニチコウならば、今、きっと黄色い葉っぱになっているのだろうと思う。。 忙しくて朝早く・夜遅く・・・睡眠不足+気温の差が激しかったのとで、ちょっと体調を崩したみたいです。週末の仕事はザクロの枝切りくらいしか出来ませんでした。体調が良かったなら、ビオトープのスイレン鉢の交換をしたかったのですが・・・。我が家のスイレン鉢はデカくて、かなりの大仕事になるのは避けられないので来週に持ち越しました。センニチコウは元気がなくなったら液肥するということだし、管理人も栄養ドリンクでも飲むかな。_(´0`;))),,





ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。
    管理人は絵を描いたりもします。お気軽に絵のギャラリーサイトへもお越しくださいませ。 https://www.ichinoha.com

Access Online