●ラベンダー・ザ・プリンセス

2019年06月09日
多年草 - Perennial plant2

ラベンダー・ザ・プリンセス

シソ科の耐寒性多年草、耐寒性常緑低木ともされる、フレンチ系、草丈50~70cm、花期は4~7月、冷涼地では秋に返り咲きがあるとのこと、花色はローズピンク、スパイシーで爽やかなローズマリー香、地植えの場合はあまり手が掛からない、鉢植えは乾燥のし過ぎに注意、とても丈夫,特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、マウント状の株立ちで纏まる、耐寒性はやや強い、耐暑性は強い、日向大好き、排水の悪い土を嫌う、水はけの良い土が大好き、水やりは土が乾いているのを確認してからタップリとやる、水のやり過ぎに注意、水のやり過ぎは草姿が乱れる間延びの原因、風通しの良い場所を好む、置き肥と液肥は併用しない過肥は厳禁60日以上の冬の適度な寒さに当てないと春からの花が付かなくなるので注意です。弱剪定は花後では✕、弱剪定は花の盛りが望ましい、花の収穫を兼ねて夏の蒸れからくる枯れ防止のためにも剪定は欠かせない作業です。まだ株が若い場合は強剪定の必要はありませんが、大株の場合、強剪定は春に早咲きする都合から秋に行います。(イングリッシュ系はフレンチ系よりも開花が遅いので、強剪定は2月頃になります。)



   

我が家にはフレンチ系とイングリッシュ系が幾つかありまして、このラベンダー・ザ・プリンセスは、お気に入りのラベンダーに2ヵ所植えています。ウサギの耳のような苞の花穂と、ローズピンクの花色が可愛いラベンダーです。とても丈夫で株立ちもしっかりしているので、どなたでも育てやすいかと思います。今まで、特に病害虫被害もなく消毒することもなかったので、水やりと肥料だけ気をつけて、どちらかというと放置気味のほうが良い花を咲かせていた気がします。ついつい過保護になりそうなのを我慢・・・なのですw




ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。

Access Online