●フロレンティーナ

2019年06月02日
バラ - Rose

フロレンティーナ

つるバラ、返り咲き、中輪のカップ咲きから丸弁咲きになる、多めの房咲き、花持ちはとても良い、株元から咲く性質があるので株元にある細い枝は切らないように注意、超微香、ティー香、耐寒性と耐暑性はかなり優秀、葉は緑濃く小さめ、樹形は茎も太くしっかりしている、樹勢はかなり強い、トゲは赤く多め、強靭種、うどんこ病・黒星病に強い、日向大好き、株が若い内は秋の返り咲き時にあまり蕾が上がらない、花色は咲き進むと鮮やかなスカーレットにマゼンタが溶け込んだような美しい色になります。最近、人気急上昇のつるバラです。



   


我が家のフロレンティーナは昨年お迎えしました。上記にあるように確かに株元の花付きはとても良いのに、伸びた枝の先はあまり蕾が付いていないのです。まだ株も若いので来年辺りには全体の満開も期待できるのかもです。とても今後の成長が楽しみなバラです。「鮮やかな赤が人目を引きます」の売り言葉に、心動かされて購入したのですが、通りからはあまりよく見えない位置に植えてあります。パーゴラ内のトレリスに絡ませてあるので、家の者だけが(特に観るだけの母がw)観賞を楽しんでいます。これで香りが強かったらいいのになぁ。香りのないバラは笑わぬ美人のようだと、アメリカバラ協会の会長さんが言ったそうですが、うまいこと言うもんですよね。ならば超微香なフロレンティーナは、滅多に笑わぬクールな美人さんかな♪





ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。

Access Online