●横浜イングリッシュガーデンⅢ(バラの香りにめまい・・・)

2019年05月29日
植物園 - Botanical theme park


日の続きです。あまりにも写真が多くて仕事の合間の整理に疲れてきましたが、もう少しなので頑張って更新します。トップ画像はアイスバーグです。白のエリアに一面に咲いていて圧倒されました! このバラってこんなにキレイだったのかと改めて見入ってしまった管理人なのでした。





   

処を見てもバラバラバラ・・・辺りは花の香りで満ちています。この日の容赦ない暑さが、その香りを余計に強くしているようにも感じました。くらくら・・・めまいが・・・。むせ返るようなバラの香りと、この季節には異常な暑さで、空気が薄くさえ思えます。「やばいな、これ・・・。」管理人も連れも、とうとう音を上げてしまいました。





  


  


  


  




さを逃れて森の木陰へ行くと、そこには可憐な草花たちが待っていました。横浜イングリッシュガーデンでは、バラばかりではなくコンパニオンプランツも多いです。4月中旬~5月初旬の頃ならば、もっと多くの草花が見られたと思われます。まだ開き始めたばかりでしたが、意外なことにアジサイの数も多かったのには驚きでした。







を得て、水分と休憩を十分に取ったので元気になりました。さぁ、再び涼みの森から人々で混雑しているバラの園へと戻り、ペットボトル片手に出発です。此処から説明なしの駆け足にて写真の掲載となります。一気にいきます!!(そろそろエンディングへ持っていこうという魂胆ですw)



  


  


  


  


  


ぅ、無理矢理一気に駆け抜けました。(´艸`) まだ写真が残っていますが、人が多過ぎて誰なのあんたっていう感じで、花と一緒に記念撮影状態の写真がいっぱいw 意識して写真には人が写らないようにしてはいましたが、今思うとあの混雑の中で、よくこれだけでも撮れたなと思います。休日のお出掛けは、誰も彼も同じことを思って同じようなところへ行くもんですよね。



  




してお土産は、バラの花びらをいっぱい使った香りの良いローズジャムと、炭酸シュワシュワなバラの香りいっぱいのローズレモネード、植物はオルレアの苗です。園内で遅いランチでもしたかったのですが、なんたって人混みが激しくてそれどころじゃありません。お洒落な雑貨屋さんもあるんですが商品を見るのも儘ならず、人混みが激しくてそれどころじゃありません。。 ローズジャムとローズレモネードを手に取ってレジに並ぶのがやっとでした。出口付近へ行くと、園内で植えられている植物たちが販売されていました。お気に入りのグロワール・ドゥ・ミディがあれば欲しかったのですが、残念ながらありませんでした。そこで、園内でも涼し気に彩っていたオルレアの苗を1つ混入、種を採取して増やしてみようと思います。
遅い夕方帰宅、オルレアをに持って行った時に、宵のとばりが降りてくる中でレイニーブルーが静かに風に揺れているのを見て「結局、ウチのバラが一番キレイじゃないかw」と、親バカが炸裂してつぶやく管理人なのでした。(〃'∇'〃)ゝ

れからの横浜イングリッシュガーデンでは、300種を超えるアジサイの開花となります。6月3日からのアジサイフェアが開催され、バラとアジサイの豪華な競演となります。お時間のある方は、是非、行ってみてはいかがでしょうか。(休日は混みますが・・・。)
これで横浜イングリッシュガーデンの記事を終了致します。3日間のご閲覧ありがとうございました♪



ランキングに参加中、あなたのクリックが励みになります♪


関連記事
    kotoha
    Admin: kotoha

    こんにちは、管理人の kotohaです。趣味はガーデニング・絵を描く・写真撮影などです。
    此処では自分の経験や独学を元に簡単な植物図鑑のようなものを作ってみました。
    皆さんのブログ日記のように日々のあれこれを綴った更新は滅多にございませんが宜しくお願いします。

Access Online