いちのは -Fun gardening-

●スカシユリ・ミゼットピンク

スカシユリ・ミゼットピンクユリ科の耐寒性球根植物、オリエンタルハイブリッド、オリエンタル系同士の交配種、矮性品種、草丈30cm~40cm、花期は6月~7月と早い、花色は桜ピンク色に底白、甘い香り、球根の植えつけ適期は10月~3月、植え付けする時は最低でも球根の高さの3倍ほどの深さが必要、地植えの場合はあまり手が掛からない、とても丈夫,特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性は強い、耐暑性は強い、明るい半日...

●センテッドゼラニウム・オールドスパイス

センテッドゼラニウム・オールドスパイスフウロソウ科の半耐寒性常緑多年草、香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウム・ナツメグとセンテッドゼラニウム・アップルの交配種、甘さのあるスパイシーな強い香り、草丈30cm~40cm、花期は5月~10月、花色は白に赤紫の小さな筋状の模様、とても丈夫、特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性は強い、耐暑性は強い、お日様大好き、水上げは良いが過湿は嫌う、水はけが良く水持...

●花オレガノ・ベリシモ

花オレガノ・ベリシモシソ科の宿根草、耐寒性多年草ともされる、コンパクト品種、草丈20cm前後、爽やかなスバイシー香、花期は7月~9月、花色はプラム色、気温が低くなると花色は鮮やかになる、花房が枝垂れる、花持ちが大変良い、苞葉は若草色、苞葉は重なり合う、日向~明るい半日向、乾燥に強い、耐寒性は強い、耐暑性はやや強いが真夏の強い日差しは避けたほうが無難です。多湿を嫌う、水はけの良い土を好む、風通しの良い涼し...

●忙しくてバラの二番花を咲かせてしまった・・・そしてコメント返信4日も溜まっちゃった!

ミステリューズ・二番花長いタイトルですが、タイトルのまんまです。。><先々週から体調が悪かったのが、すべてのしわ寄せとなって響いています。その後、ちょっと忙しくて時間に余裕もなかったこともあり、バラの二番花を咲かせてしまいました。いつもならば春と秋以外は切り花にしてしまうのですが、蕾が膨らんできて明日の朝切ろう・・・明日の朝切ろう・・・とか思っている内に咲いてしまいましたよ。今年は、このまま咲きた...

●収穫したラベンダーで作るラベンダースティック

収穫したラベンダーで作るラベンダースティック収穫したラベンダーで、花穂がポロポロ落ちることなく長く良い香りを保つラベンダースティックを作りました。ラベンダーの他に用意するものは細めのリボンだけです。作る時はドライフラワーのように乾燥させずに生花のままで作ります。乾燥させると作成中に茎が折れたり、花穂が落ちてしまったりするので、まだ水分のあるしなやかな生花で作ります。作り方をとても分かり易く紹介して...

●シナモンマートル

シナモンマートルフトモモ科の常緑低木、樹高は地植えで2~3m・鉢植えで樹高を小さく抑えることは可能、花期は5~7月、花色は乳白色、葉や樹皮がシナモンの香りがする、ハーブティー・料理・風呂・芳香などシナモンやナツメグの代用にも使われる、お日様大好き、丈夫、肥料は春と秋に緩効性の化成肥料を置き肥、病害虫の被害は特にない、水やりは表土が乾いていたらタップリとやる、耐寒性は0度前後・温暖地では霜に当たらぬよう...

●ガウラ・フェアリーズソング

ガウラ・フェアリーズソング アカバナ科の宿根草、耐寒性多年草ともされる、矮性改良種、花期5月~11月、花期が長い、草丈40~50cm、日向大好き、日当たりが良いほど花付きが良い、日当たりが悪いと花付きが悪い、耐寒性・耐暑性は共に強い、目立った病害虫はない、風通しの良い場所を好む、水はけの良い土を好む、水やりは地植えの場合は雨水のみでも可、乾燥し過ぎない程度に管理、鉢植えの水やりは表土が乾いたらタップリと与え...

●ビオトープ・スイレン鉢の交換

ビオトープ・スイレン鉢の交換先週するはずだった作業ですが、体調がイマイチで見送っていました。が、やろうと思ったら居ても立っても居られない管理人、ちょっと体調が良かった平日の仕事の合間に、ちょこっと手を付けてしまいました。・・・手を付けてしまってから後悔wこれは半日じゃ終わらねーぞ・・・。 (゚∀゚)アヒャとりあえず、水生植物たちの根鉢を抜いてバケツ数個に移動、この日は旧鉢と砂利などの清掃だけで終らせる。そ...

●ラベンダー・スーパーセビリアンブルー

ラベンダー・スーパーセビリアンブルーシソ科の耐寒性常緑多年草、耐寒性常緑低木ともされる、ラバンディン系、アングスティフォリアとスパイクラベンダーの交配種、花期6~7月、草丈草丈40~50cm、従来品種よりも花穂が長い、ボリュームがある、芳香が強い、成長が早く丈夫、日向~半日陰、暑さと蒸れに強い、耐寒性・耐暑性は強い、アルカリ性土壌を好む、 酸性寄りの土壌の場合は苦土石灰を配合すると良い、高温多湿を嫌う、水...

●レッドキャスケード

レッドキャスケードクライミングミニチュアローズ、つるバラ、四季咲き(繰り返し咲きともされる)、樹高は2M~3.5M、小輪の八重ポンポン咲き、花色は真紅、花は開き切らずに花形を保つ、花持ちはとても良い、超微香、ティー香、耐寒性と耐暑性は強くて優秀、葉は緑濃く小さめ、樹形はシュラブ横張り、樹勢は強い、トゲが少ない、強靭種、低・無農薬でも育つ、うどんこ病・黒星病にとても強いバラです。「欲しい花がなくなった時に...

●ツンベルギア・エレクタ

ツンベルギア・エレクタキツネノマゴ科のツル性常緑低木、ツル性常緑多年草ともされる、木立ちの半ツル性、ツルは枝垂れる程度のもの、樹高20cm~2mくらい、花期は5月~10月、花期が長い、花筒は白く花色は紫で中央部分が黄色、葉の形がツタの形に似た鋸歯、日向~半日陰、水はけのよい肥沃な用土を好む、高温多湿を好む、夏の水やりは朝夕タップリとやる、冬は水やりを少なめに管理、アブラムシ・ハダニ・カイガラムシ予防、5月...

●センニチコウ

センニチコウヒユ科の一年草、草丈20cm~50cmくらい、花期は5月~11月、花持ちが良い、花期が長い、花びらがなく苞が赤や紫に色づく、乾燥時のハダニ予防、耐暑性は強い、日向大好き、日光が不足すると花つきが悪くなる、乾燥した環境を好む、水はけが良く水持ちの良い土を好む、水やりは土が乾いていたらタップリとやる、水の与え過ぎは根腐れを起こしやすい、風通しの良い場所を好む、枯れた花はマメに摘み取る、咲いた花が終わ...

●ヤマアジサイ・藍姫

ヤマアジサイ・藍姫ユキノシタ科の耐寒性低木、樹高60cm前後、小型、一重ガク咲き、強健種、花期6~7月、花色は紺青、葉は楕円で細く小さい、水はけが良く水持ちの良い腐植質に富んだ土を好む、耐寒性と耐暑性は強い、耐乾性はやや弱い,耐湿性は強い、水大好き、表土が乾く前にタップリとやる、鉢植えの水切れには要注意、梅雨明けは朝晩の水やりが必要、やや半日陰~日陰 、真夏の強い日差しの葉焼けに注意、肥料は春と秋、ハダ...

●センリョウの花

センリョウの花センリョウ科の常緑広葉小低木、別名にクササンゴという美しい名前がある、草丈60cm~100cm、枝先に開花・結実、花期は6月~7月、花色は淡いグリーン、8月頃から青い実が付き11月下旬から黄色~赤くなる、肥料をやるのは5~6月だけで肥料は控えめにする、耐寒性はやや弱い(←霜に当たると葉が痛んで黒くなります。)、寒冷地では霜や寒風を守る防寒が必要、耐暑性は強いが強い日差しと乾燥に注意(←葉焼けを起こし...

●オリエンタルリリー・マジックスター

オリエンタルリリー・マジックスターユリ科の耐寒性球根植物、オリエンタル・ハイブリッド系、八重咲き、草丈80cm~100cm、甘い香り、無花粉、花期は7月~9月、花色は淡いピンクに紅筋と紅スポット、花持ちが大変良い、球根の植えつけ適期は10月~3月、植え付けする時は最低でも球根の高さの3倍ほどの深さが必要、地植えの場合はあまり手が掛からない、とても丈夫,特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性は強い、耐暑性...

●ヤマアジサイ・海峡

ヤマアジサイ・海峡ユキノシタ科の耐寒性低木、樹高60cm前後、小型、一重ガク咲き、花期6~7月、花色は深い海のような暗めの青、葉は少し大きい、葉脈と鋸歯がハッキリしている、※ 水はけが良く水持ちの良い腐植質に富んだ土を好む、耐寒性と耐暑性は強い、耐乾性はやや弱い,耐湿性は強い、水大好き、地植えは表土が乾く前にタップリとやる、鉢植えの水切れには要注意、梅雨明けは朝晩の水やりが必要、やや半日陰~日陰 、肥 料は...

●寒菊・精寒はなさくら

寒菊・精寒はなさくらキク科の耐寒性多年草、寒系の小菊、寒菊、草丈60~80cmくらい、秋咲きの小菊の改良品種、花期12月~2月、花色はエンジ色掛かった紅、丈夫,耐寒性は優秀、耐暑性は強い、日向大好き、水やりは土が乾いていたらタップリとやる、水はけの良い土を好む、風通しの良い場所を好む、アブラムシ・ヨトウムシ・スリップス・ハダニ予防の消毒、2月下旬花後は切り戻しと古い花茎の整理+株分け、3月~5月に親株の根元...

●ブログ村の不思議

(セダムなど多肉植物どっさりな寄せ植え) ブログ村の記事画像の繁栄が昨日からやっとされるようになりました。約2ヶ月、80件ほどの記事画像がない新着(つまり、アイキャッチ画像のない記事)として更新されてきたわけなんです。長かったなぁ・・・。何が原因だったのかサ~ッパリわかりません。4/25までは画像だけではなく記事文さえも新着では表示されなかったのですよ。何度かブログ村のサポーターに問い合わせをしていました...

●ブルーキャットミント・ジュニア ウォーカー

ブルーキャットミント・ジュニアウォーカーシソ科の宿根草、耐寒性多年草ともされる、ウォーカーズロウの小型改良種、草丈30~40cmくらい、花期初夏~秋、丈夫,耐寒性は強い(寒冷地でも屋外での越冬が可能とのこと)、耐暑性は強い、日向大好き、水やりは土が乾いているのを確認してからタップリとやる、水のやり過ぎに注意、水のやり過ぎは草姿が乱れる間延びの原因、多湿を嫌う、水はけの良い土を好む、風通しの良い場所を好む...

●ラベンダー・ザ・プリンセス

ラベンダー・ザ・プリンセスシソ科の耐寒性多年草、耐寒性常緑低木ともされる、フレンチ系、草丈50~70cm、花期は4~7月、冷涼地では秋に返り咲きがあるとのこと、花色はローズピンク、スパイシーで爽やかなローズマリー香、地植えの場合はあまり手が掛からない、鉢植えは乾燥のし過ぎに注意、とても丈夫,特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、マウント状の株立ちで纏まる、耐寒性はやや強い、耐暑性は強い、日向大好き、排水...

●カラミンサ・ネペトイデス

カラミンサ・ネペトイデスシソ科の宿根草、耐寒性多年草ともされる、草丈50cm前後、花期は初夏~晩秋までと長い、花持ちが良い、花色は白~薄桃~薄紫~水色へ咲き進むと変化する、触れると爽やかなミント香、生育が早い、移植を嫌う、地植えの場合はあまり手が掛からない、鉢植えは乾燥のし過ぎに注意、とても丈夫,特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性は強い、耐暑性は強い、日向大好き、水やりは土が乾いているのを...

●クランベリー・オオミノツルコケモモ

クランベリー・オオミノツルコケモモツツジ科の常緑性低木果樹(関東地方では真冬に霜が降りると紅葉しますが、そのまま落葉せずに春に緑葉に復活します。紅葉時右下写真参照。)、樹高15~20cmくらい、花期5~6月、花色は淡いビンク、受粉は不要、実の収穫期は9月上~中旬、耐寒性は強く-40度まで耐えられるとのこと、耐暑性は弱い、乾燥を嫌い湿気を好む、日向~半日陰、酸性土を好む、土壌調整にはピートモスや水ゴケを施すと...

●アゲラタム・ブルーハワイ

アゲラタム・ブルーハワイキク科の一年草(※アゲラタムは非耐寒性多年草とされていますが、越冬が難しいため、ほぼ一年草扱いされています。)、草丈15~20cm、花期5月~11月、花色は青・紫・赤・白・水色など、矮性種、耐寒性は酷く弱い、耐暑性は強い、日向~半日陰、乾燥時のハダニ予防、水やりは表土が乾いていたらタップリとやる、水のやり過ぎは花がつかなくなるのと間延びの原因、梅雨時の長雨や真夏の水のやり過ぎで蒸れか...

●一休み一休み♪

 ブログのリニューアルをしてから2ヶ月近く経ちました。ちょっと全力で走って来たので、今日は雑記記事にしてみようかなと思います。いつもの植物図鑑はここらで一休みです♪ まだまだ記事にしていない植物がいっぱい、写真もいっぱい、そして管理人も「皆さんの日記のように滅多に更新はないかもですが」と、言いながらも時間の許す限り精一杯の更新を続けてきました。 振り返ってみますと、そんなに広くもない庭なのに随分と...

●ヤマアジサイ・伊予獅子手毬

ヤマアジサイ・伊予獅子手毬ユキノシタ科の耐寒性低木、樹高60cm前後、小型、花期5~8月、旧枝先に開花、手毬咲き、花付きが良い、花色はアンバーホワイト~ピンクホワイト~ベビーピンクに変化、柔らかな可愛いパステル色が楽しめるアジサイです。枝はしなやか、強健種、耐寒性と耐暑性は強い、耐乾性はやや弱い,耐湿性は強い、水大好き、地植えは表土が乾く前にタップリとやる、鉢植えの水切れには要注意、梅雨明けは朝晩の水や...

●フロレンティーナ

フロレンティーナつるバラ、返り咲き、中輪のカップ咲きから丸弁咲きになる、多めの房咲き、花持ちはとても良い、株元から咲く性質があるので株元にある細い枝は切らないように注意、超微香、ティー香、耐寒性と耐暑性はかなり優秀、葉は緑濃く小さめ、樹形は茎も太くしっかりしている、樹勢はかなり強い、トゲは赤く多め、強靭種、うどんこ病・黒星病に強い、日向大好き、株が若い内は秋の返り咲き時にあまり蕾が上がらない、花色...

    Access Online