いちのは -Fun gardening-

●チューリップ8品種

チューリップ8品種ユリ科の球根植物、草丈5cm~30cm、花期は3月~5月、花色は赤・ピンク・黄・オレンジ・白・緑・紫・黒・複色など様々、花びらの形態も一重・八重・ユリ・フリンジ・パーロット・ヴィリデフローラ・レンブラントなどがある、花持ちは5~7日程度、植えつけの適期10~11月頃、球根には開花時期が異なる早生・中生・晩生のタイプがあるのでラベルは必ず見ましょう、日向大好き、水はけが良く水持ちの良い土を好む、...

●スカシユリ・ミゼットピンク

スカシユリ・ミゼットピンクユリ科の耐寒性球根植物、オリエンタルハイブリッド、オリエンタル系同士の交配種、矮性品種、草丈30cm~40cm、花期は6月~7月と早い、花色は桜ピンク色に底白、甘い香り、球根の植えつけ適期は10月~3月、植え付けする時は最低でも球根の高さの3倍ほどの深さが必要、地植えの場合はあまり手が掛からない、とても丈夫,特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性は強い、耐暑性は強い、明るい半日...

●オリエンタルリリー・マジックスター

オリエンタルリリー・マジックスターユリ科の耐寒性球根植物、オリエンタル・ハイブリッド系、八重咲き、草丈80cm~100cm、甘い香り、無花粉、花期は7月~9月、花色は淡いピンクに紅筋と紅スポット、花持ちが大変良い、球根の植えつけ適期は10月~3月、植え付けする時は最低でも球根の高さの3倍ほどの深さが必要、地植えの場合はあまり手が掛からない、とても丈夫,特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性は強い、耐暑性...

●ブラックチャーム

ブラックチャームユリ科の耐寒性球根植物、テッポウユリとアジアティックハイブリッドユリとの交配種、草丈80~100cm、花色は光沢のある黒紫、花期6~7月、1茎に多数の花が付くので豪華、日向大好き、とても丈夫、無香、球根の堀り上げ不要、ここ数年人気の新品種です。アジアティックハイブリッドユリ(いわゆるスカシユリ)の花の特徴、一本の茎から枝状に蕾が複数上がって上向きに咲く性質が良く出ています。その花の付け方や...

●テッボウユリ

テッボウユリユリ科の耐寒性球根植物、耐寒・耐暑性に優れている、やや酸性の土を好む、球根は秋植え、美しい花を咲かせるには冬の寒さに十分に当てる必要があります。球根の植えつけ適期は10月~3月、ユリ科の植物の植え付けの注意として、球根上部の茎から出た根から栄養を取るので、植え付けする時は最低でも球根の高さの3倍ほどの深さが必要、地植えの場合はあまり手が掛からない、とても丈夫,特に消毒の必要がない、病害虫の...

●ミニアイリス・カンタブ

ミニアイリス・カンタブアヤメ科、レティキュラータ系、花期は2~3月、矮性草丈、10~20cmほどの小さな小さなアヤメです。レティキュラータ系は、土からの掘り上げがなくても毎年花を咲かせてくれています。目に癒しのスカイブルーの花色に黄色のアクセントが、とても美しく可愛らしい花です。2月の早い時期からも咲き出すような寒さには強い品種です。一般的にミニアイリスは寒冷地向きで、暖地では球根が消えたりするのです...

●ムスカリ・レディーブルー

ムスカリ・レディーブルーキジカクシ科、ムスカリ属、球根で増える多年草植物です。淡青色が一際美しい品種です。お日さま大好き、日当たりが悪いと茎や葉が間延びしてまとまりが悪くなります。水はけの良い土を好み多湿を嫌います。我が家では地植えものと鉢植えのものがあり、どちらも毎年の堀り上げはしていません。花が終り掛けてきたら、花梗を引き抜き球根を太らせることで、数年掘り上げのない放置状態でも毎年咲いてくれる...

    Access Online