いちのは -Fun gardening-

バラ、クレマチス、ラベンダー、アジサイ、ユリ、宿根草、多年草、一年草、樹木、果樹、私の庭の植物図鑑

●花の命の終るまで・・・

 骨折や骨折熱など、いろいろご心配をお掛けしてしまいましたが、なんとか痛みも山を越したようで、睡眠も前よりは取れるようになってきました。お見舞いの言葉をありがとうございました。夜、寝れなかった時に、どうせ寝れないのだからと何度もブログ更新やコメントや返信などしようと思ったのですが、さすがに激痛に負けて無理でした。。 痛みが楽になった今も固定された左腕が、何かと不便ではありますが少しずつ復帰して行き...

●アルメリア・マリティマ

アルメリア・マリティマイソマツ科の常緑多年草、草丈10cm~20cm、最近は矮性のものも流通している、花期は3月~6月、花色はピンク・白・赤紫などがある、日当たりが良いと花が次々と咲く、とても丈夫,病害虫の被害はほとんど見られない、耐寒性は強い、高温多湿には弱い、風通しの良い場所を好む、乾燥に強い、水はけが良く水持ちの良い土を好む、水やりはやや控えめに、表土が乾いていたらタップリとやる、春に緩効性の固形肥料...

●チューリップ8品種

チューリップ8品種ユリ科の球根植物、草丈5cm~30cm、花期は3月~5月、花色は赤・ピンク・黄・オレンジ・白・緑・紫・黒・複色など様々、花びらの形態も一重・八重・ユリ・フリンジ・パーロット・ヴィリデフローラ・レンブラントなどがある、花持ちは5~7日程度、植えつけの適期10~11月頃、球根には開花時期が異なる早生・中生・晩生のタイプがあるのでラベルは必ず見ましょう、日向大好き、水はけが良く水持ちの良い土を好む、...

●これが骨折熱というものなのか・・・

春の東庭の花畑 骨折をした翌々日から~今朝に掛けて3日間、39度~40度ほどの熱がありました。風邪ではありません。そんなに熱が上がったのは「骨折熱」というものだったようです。骨折熱の特徴として、骨折した直後というよりも日を置いて発熱する場合も多いらしく、何の熱? と、わからなかったりする場合が多いようです。整形外科医の説明ですと、複数個所の骨折や大きな骨の骨折の場合に、骨折血腫や骨折時に破壊された筋肉...

●ビオラ・F1ビビフェイシーズとワインアンティーク

ビオラ・F1ビビフェイシーズとワインアンティークスミレ科の耐寒性常緑多年草(市場では、ほぼ一年草扱いです。)、草丈10~20cm、花期は4月~11月、開花期が長い、花色は品種により様々な色がある、耐寒性は強い、耐暑性はやや弱い、蒸れに弱い、日向~半日向、水はけが良く水持ちの良い土を好む、水やりは表土が乾いていたらタップリとやる、水切れに注意、水やりを控えめにすると花姿が乱れない、風通しの良い場所を好む、春と...

●トレニア・カタリーナブルーリバー

トレニア・カタリーナブルーリバーゴマノハグサ科の非耐寒性一年草、草丈20cm前後、花期は5月~11月、観賞期間が長い、多花性、花色は濃いめの爽やかなブルー、葉は明るめで小さく美しい、横に這うように広がる、摘心するとさらに枝が増え花付きが良くなる、生育旺盛、とても丈夫,特に消毒の必要がない、耐暑性は強い、耐寒性はない、日向~半日向、乾燥は苦手、水やりは表土が乾いていたらタップリとやる、水切れに注意、水はけ...

●今日、毛の生えた凶器に骨折させられました。。(´;ω;`)

ボンザマーガレット・チェリー、草丈も低くて小さな花をたくさん咲かせます。お日様が大好きです♪   (左)花も葉も良い香りのローズマリーの花、(右)庭にあると嬉しい爽やかなブルーのセントオーレア   (左)草姿は地味だけど育てやすいイングリッシユラベンダー・デンタータ、(右)可愛い小花をいっぱい咲かせるクモマソウ涼しい顔してギブスを枕に寝ようとしているデブにゃん 猫たちのお昼のオヤツの時間、オヤツ目...

●多肉植物・ランプランサス赤花

多肉植物・ランプランサス赤花ツルナ科の耐寒性常緑宿根草(市場の一部ではハマミズナ科ともしている)、耐寒性常緑低木・耐寒性常緑多年草ともされる、草丈5cm~10cm、花期は4月~6月で早咲き、花色は真っ赤で蘂が黄色い、その他の花色として白・ピンク・紫・オレンジ・黄色などがある、這性、とても丈夫,特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性は普通だが木化すると強い、耐暑性は強い、日向~半日向、水はけが良く水...

●プラティア・アングラータとフィカス・シャングリラ

プラティア・アングラータキキョウ科の宿根草、耐寒性多年草ともされる、草丈5cm前後、匍匐性、グランドカバー向き、成長はゆっくり、花期は5~11月繰り返し咲く、花の観賞期間が長い、扇型の白い花をたくさん咲かせる、葉は濃い緑、日向~やや半日陰 、耐寒性は強い(約-12℃)、高温多湿を嫌う、夏場の蒸れには注意、やや乾燥気味に管理、風通しの良い環境を好む、地植えの水やりは表土が乾いていたならタップリとやる、鉢植えは...

●一年中ホワイトなカラーリーフはそっくりさんが多い、迷い猫探しは他人事とは思えず・・・

(左)一年中ホワイトツリーなエレモフィラ・ニベアは薄紫のふんわりした花が咲きます。エレモフィラ・トビーベルにも似ていますが、トビーベルは花色が濃くて葉が広く、やや大きめのベル型の花が咲きます。(右)一年中ふわモコな白い葉のオレアリア・プラチナムは黄色い細長の花が咲きます。オレアリア・リトルスモーキーにも似ていますが、リトルスモーキーは葉が丸みがあって花も小さめのものが咲きます。(飼い主さんの住所・...

●サルビア・スペルバボルドー

サルビア・スペルバボルドーシソ科の宿根草、半耐寒性多年草ともされる、草丈40cm前後、中型、花期は3~11月、早咲き、開花期間が晩秋までと長い、花色は水色掛かった薄めの紫・その他に白・ピンクなどもある、花穂に密集して花が付く、花茎は短め、株がコンパクトに纏まる、特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性は強い、半日向、やや耐暑性は強いが夏の強い日差しは避ける、高温多湿を嫌う、水はけが良く水持ちの良い...

●ミニバラ・ミスピーチ姫

ミニバラ・ミスピーチ姫ミニバラ、四季咲き、矮性品種、花径は2~3cmの小輪タイプ、多花性、丈夫、微香、花期5月~11月、樹高15~30cm(我が家では20cm未満で、それ以上の高さになったことはありません。)、観賞期間が長い、花色はベビーピンク、花持ちが良い、日光不足は蕾落ちの原因になるので注意、葉は小さく纏まりが良い、排水性と水持ちの良い土を好む、春先に固形肥料を置き肥、花の期間が長いので週に1回ほど薄め...

●ブルーサルビア・ミスティックスパイヤーズブルー

ブルーサルビア・ミスティックスパイヤーズブルーシソ科の宿根草、半耐寒性多年草ともされる、草丈50cm前後、花期は4~11月、花色はブルーの強い濃い紫、花穂と花茎は長い、花茎は長いがしっかりしているので倒れにくい、早咲き、開花期間が晩秋までと長い、株がコンパクトに纏まる、特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性・耐暑性は共に強い、日向を好む、水はけが良く水持ちの良い土を好む、水やりは土が乾いていたら...

●ホスタ・ブルーマウスイヤー

ホスタ・ブルーマウスイヤーユリ科の宿根草、耐寒性多年草ともされる、矮性改良品種、小型種、草丈15cm前後、花期は6月~7月、花色は淡い薄紫、とても花付きが良い、花茎は太めでしっかりしている、葉色は美しい青みのある深緑、マウスの耳のような小さい丸い葉が密集する、よく芽が増えて株の纏まりが良い、強健種、とても丈夫,特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、明るい半日陰を好む、耐寒性・耐暑性は共に強いが夏の日射...

●今更ですが思います・・・どんだけあるんだよ、ウチの花w

珍しく雨に打たれていないザクロの花 今日は雑記です。ほぼ毎日がダブることなく庭でお世話している植物のメモを更新してきたわけなのですが、そろそろ終わる頃かと思いきや、まだまだ終わらないのでありました。。 どんだけあるんだよ、ウチの花w短く刈り込まれて再生した長崎ラベンダー・マミー 何年か前に、庭でお世話をした植物の数を数えてみたことがあります。確か・・・180種類くらいあった記憶が・・・。もの凄い広い庭...

●スカシユリ・ミゼットピンク

スカシユリ・ミゼットピンクユリ科の耐寒性球根植物、オリエンタルハイブリッド、オリエンタル系同士の交配種、矮性品種、草丈30cm~40cm、花期は6月~7月と早い、花色は桜ピンク色に底白、甘い香り、球根の植えつけ適期は10月~3月、植え付けする時は最低でも球根の高さの3倍ほどの深さが必要、地植えの場合はあまり手が掛からない、とても丈夫,特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性は強い、耐暑性は強い、明るい半日...

●センテッドゼラニウム・オールドスパイス

センテッドゼラニウム・オールドスパイスフウロソウ科の半耐寒性常緑多年草、香りを楽しむハーブ、センテッドゼラニウム・ナツメグとセンテッドゼラニウム・アップルの交配種、甘さのあるスパイシーな強い香り、草丈30cm~40cm、花期は5月~10月、花色は白に赤紫の小さな筋状の模様、とても丈夫、特に消毒の必要がない、病害虫の被害なし、耐寒性は強い、耐暑性は強い、お日様大好き、水上げは良いが過湿は嫌う、水はけが良く水持...

●花オレガノ・ベリシモ

花オレガノ・ベリシモシソ科の宿根草、耐寒性多年草ともされる、コンパクト品種、草丈20cm前後、爽やかなスバイシー香、花期は7月~9月、花色はプラム色、気温が低くなると花色は鮮やかになる、花房が枝垂れる、花持ちが大変良い、苞葉は若草色、苞葉は重なり合う、日向~明るい半日向、乾燥に強い、耐寒性は強い、耐暑性はやや強いが真夏の強い日差しは避けたほうが無難です。多湿を嫌う、水はけの良い土を好む、風通しの良い涼し...

    Access Online